アプリ甲子園2017で、パワーハウス賞を受賞した藤田麻里さんと、技術賞を受賞した西村佳之くんの企業訪問に同行してみた!

たむー
株式会社 D2C   広報宣伝室

2017年12月13日(水)

 今回、見事パワーハウス賞を受賞した日本女子大学附属高等学校2年の藤田麻里さんと、技術賞を受賞した慶應義塾湘南藤沢高等部3年の西村佳之くんと、 企業賞が実施されるという会場にお邪魔してきました。

そもそも、アプリ甲子園て??という方はこちら↓

アプリ甲子園-中高生のためのアプリ開発コンテスト-
https://www.applikoshien.jp/

 既に会場の雰囲気は、温まっている感じで、いきなり受賞者二人の紹介と共に、プレゼンタイムとなりました。
まずは、西村くん。

遊びたい同士が気軽にコミュニケーションをとれる「Nekt」、技術審査員を務めてくださった五十嵐さんが、再度大絶賛! そして、なんとiPhone Xにまで対応したとサプライズ発表がありました。アプリ甲子園が終わってもなお、バージョンアップをしている姿に感服です。

 次に、藤田さんです。

進捗管理人と呼ばれるキャラクターが利用者の作業や宿題の進捗を応援・監視する、
リマインダーアプリ「SHINDo」を発表、一緒に制作をしてくれたお友達もご招待したので、ここで紹介です。
音楽担当の山本さん(真ん中)と、デザイン監修の野村さん(右)です。


みんなでアプリ甲子園決勝大会プレゼンしてもらってよかったのにーと思いました。亀谷社長からは、「メガネ男子が藤田さんはすごい好きみたいなので、 たくさんメガネ男子と戯れてください(笑)」と一言頂戴しました。


社員さんたちも二人のプレゼンを真剣に聞いてくれています。


その後、亀谷社長から、オリジナルトロフィーの授与をしていただきました。

そして、毎年恒例のビンゴ大会に突入~♪

去年は参加した生徒二人が見事もっていきましたが、今年はどうなることやら・・・。 元々は社員さん達のためのビンゴ大会に私たちも参加させてもらって、大変恐縮です。 今年はなんと!一緒に来ていたお友達の山本さんが、見事、ぶどうを当てました!

とにかく、パワーハウスの皆さんの優しい事。最初はお互い、少し距離を取っていましたが、お酒の力も借りて?後半は、私が心配することもなく、 生徒とたくさんお話をしてくださっていました。高校生たちも現役のプログラマーの方々とお話ができ、非常に刺激になったようです。

大変お世話になりました。
また、来年もよろしくお願いいたします。